現代版ウサギとかめの創作話〜第二話〜

 

『現代版ウサギとかめの創作話〜第二話〜』

 

 

 

水曜日、2人は「よーい、ドン!」でスタートします。

 

気を抜かないでちゃんと走ったウサギは、やはりあっという間にゴールインしました。

 

かめさんは、それから何時間もかかって、やっとゴールインするのです。

ところが、昨日は、がっかりしたような顔をしていたかめさんが、なぜかとても嬉しそうに、楽しそうにゴールインするではありませんか。

 

何時間も待ちくたびれたウサギさんでしたが、かめさんのこの上機嫌な顔を見てとても不思議に思いました。

 

 

 

そして、聞くのです。
「なんで君は、昨日に比べてそんなに楽しそうな顔をしているんだ?」

 

かめは答えます。
「いやあ、昨日走った時間よりも、今日のほうがずっと速く走ることができたんだ。自己の最高記録を更新したということなんだ!」

 

ウサギさんは、この言葉に衝撃を受けました。

 

そして、勝った方でありながら、ウサギさんは「明日の木曜日、もう1回走ろう!」と提案するのです。

 

かめさんは、快く引き受け、4回目の競争が木曜日に行われることになりました。
「よーい、ドン!」

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事