社長革命とは?

 社長革命とは 

    “企業は人生を豊かにする為に存在する”

 

中小企業の2代目経営者後藤一敏は、50の半ばを過ぎた頃モーレツ経営で10億目前。。。

事業展開は満足しつつ、頑張れば頑張るほどなぜか虚しさ感じていた会社は常に上を目指して発展させなければならないのは当然でした。

 

しかし、何のために業績を上げていかねばならないのか?何にフォーカスして経営を行うのか?その企業の発展の目的を混同していたのです。

売上規模や企業規模ではない社員の人生を楽しくするため、社長(自分自身)の人生を楽しくするために発展させなければなりません。

それも“いつかは”ではなく“今”なのです。

 

時代は右肩上がりの経済環境が終焉を迎える中、ただ闇雲に頑張るのではなく、

①正しいより楽しいにシフトした経営自然に逆らわないこと

②得意分野や好きなことに意識しできるだけ近づけていくこと

③自分の個性やスタッフの個性を認識しその個性を伸ばすこと

④仕事を楽しませる人生(仕事)の楽しみ方を教えていくこと

⑤ワクワクしないことに頑張らせないこと

⑥社長自身もワクワクしないことに頑張らないこと

こんな社長ライフの実現を目指し実践しています。

 

具体的には・・・

    ・頑張ってはいけない!

    ・目標は作るな!

    ・マニュアルはいらない!

    ・売ってはいけない!

    ・効率は上げるな!

    ・客は断れ!        

ということです、グータラでいいと言っているのではありません。

細胞が喜び、自然とファイトが湧いてくるそんな人生(仕事)を目指しているのです。

そのために『I Tの駆使』『権限移譲』『時流に乗る』をメインテーマとしました。

 

経営に携わって35年。。。

労働組合との団交、社員の使い込みやダークサイトによる軟禁、さらには裁判所通いや資金ショート返済猶予等々〜様々な経験を生かしたノウハウも提供いたします。

また、中小企業の社長の悩みや“そうそう、そうなんだよ“と悩みに寄り添い、自然と問題解決していく楽しいサイトでもあります。

自分の人生や家族を大切に、そして、社員の人生を楽しませることを目的としてメルマガ、H P、YouTubeを通じて発信していきます。

 

これぞ『社長革命』・・・今、始まります。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加