人前で上がらない方法は

 

『人前で上がらない方法』

 

 

人前で上がらない方法を知っていますか?

それは、見栄外聞を捨てることです。

 

 “ 人前で上がる”・“大勢の人の前で上がる”とは、どういうことでしょうか?

例えば、何かを話したり、発表したりする場合・・・

 

・間違えたらどうしよう?
・言い淀んだらどうしよう?
・つかっえたりしたらどうしよう?
・言うことを忘れたらどうしよう? 等等

つまり、「うまく見せたい!」、「カッコよく見せたい!」、「すごいところを見せたい!」、「みっともないところを見せたくない!」

要するに、自分を良く見せたいだけ。
もし、良く見せるのでなく、ありのままを見せるだけだったらどうでしょう?

 

 

でも、間違えたりつまったりはいただけませんね。

そのためには、練習は必要です。

プレゼンなどは、できるだけ同じ状況で声を出して練習しましょう。

 

プレゼン内容にもよりますが、よほど重要なプレゼンは、少なくても二十回以上必要です。

 

少なくとも、上がらなくなりどこでも気楽に話せると思います。
 

見栄と外聞を捨てよう

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事