良い子、悪い子、普通の子 諦めろ!

 

『良い子・悪い子・普通の子、諦めろ!』

“自然法則は変えられない”=“諦めること”

 

これを会社の組織にすると【仕事のできる社員・仕事ができない社員・普通社員】となります。

 

 

よくわかっている自然界の法則です!

よくわかっているつもりですが、社長や幹部はいつもイライラ。。。

 

蟻の話で、262の実験データがある話は有名です。
蟻の巣を調べると働き蟻2割、普通に働いている蟻が6割、そしてさぼっている蟻2割いるそうです。

 

 

調査した人が「この働かない蟻を取り除けば蟻の巣は効率よくなるだろう」と考えてさぼっている蟻を取り除きました。

 

なんと、また“2・6・2”になったのです
改めて262の法則を会社の人間関係に置き換えてみましょう。

 

その2割は仕方がないのです。
いや、“仕方がないのではくて必要なのだと思うこと”〜つまり諦める!
さらにその2割の人がいることに感謝するとでイライラがなくなります。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事