個性學活用①個性學エクセル表の簡単な活用法

 

『個性學活用①個性學エクセル表の簡単な活用法』

 

今日は先日お届けしました特典の“個性學診断”の活用法について

お話しします。

個性の3分類のABC【A人志向】【B城志向】【C大物志向

 

それぞれには、意思決定や指示がスムーズに伝わるかどうかのサーキュレーションがあります。

 

例えば、上司と部下の上下関係が矢印の正方向にある場合は、指示や意思伝達がスムーズです。

 

しかし逆の場合は、なかなか相手の言うことが理解できない場合が多いです。

 

社長として、チームのコミニュケーションがうまくいかないときは、誕生日からABCを見てみると参考になります。

 

図のように、“グー”・“チョキ”・“パー”で見るとわかりやすいです。

 

同じ思考の人は、似たもの同士で理解できます。

会社組織に限らず、夫婦関係、親子関係、カップルなどにも同じように活用できます。

 

プレゼントした個性診断をぜひ、お使いください!

 

 

日本個性学研究所 石井憲正著「K O S E I G A K U」】により詳しく載っています。

 

個性診断は、こちらでいつでも調べられます

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事