個性學エクセル A B C 分類

 

『個性學エクセル A B C 分類』

“クレームもタイプがわかると解決が早い”

 

 

メルマガ登録時にプレゼントしたエクセルのA B Cは、日本個性學研究所の下表

A=人志向】【B=城志向】【C=大物志向】に当たります。

ご自分のタイプを見ておそらくその言葉にうなずけるはずです!

 

お客様もタイプがわかると対応が変わります。

例えば クレームを言ってきたあるお客様の例でお話しすると

 

人志向】のお客様は、まずは誠心誠意お詫びする 

城志向】のお客様は、迷惑をかけたお詫びに割引等を提案する

大物志向】のお客様は、まずは上司や社長がお詫びに伺う   

 

クレームの内容にもよりますが、私が活用してきた一つ例です。    

(もちろんどんな方でも誠心誠意、上司がお詫びすることが、必要なことに変わりはありません)

 

 

 

また、募集広告などのタイトルも、どのタイプが欲しいかによって変わってきます。

 

私が成功した例は 営業職に【城志向】の人材が欲しかったので、

「やった分だけ高収入!できるあなた今がチャンス!」と新聞チラシ入れたら

これは、大当たりでした。

 

“社員の部署配属”・“チーム作り”・“後継者選び”等々、様々な使い方があります。

次の機会に、また、例題をお話しします。

 

個性診断は、こちらでいつでも調べられます

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事