おもちゃの北原照久さん「凧は逆風でこそあがっていく」

 

『おもちゃの北原照久さん“凧は逆風でこそあがっていく”』

 

商売にとって逆境はむしろチャンスです

 

 

ブリキのおもちゃコレクター第一人者、北原照久さんの本にこんな一説がありました。

 

“凧は逆風でこそあげられる、糸で引っ張られているからこそ高く上がっていく”

 

そして、解説にはなんと。。。

 

「まさに、人生も逆風の時がチャンスなんです。引っ張ってくれる人や応援してくれる人を見つければいいのです。そして上がった後は、グライダーみたいに羽ばたくことなく、笑いながら楽々と、風に乗って行きましょう!」と書いてありました。

 

 

ちなみに飛行機は、離陸も着陸も向かい風が適しています。

 

滑走路が、普通2本あるのはそのせいです。

 

飛行機は、エンジンがあるので条件が合えば、追い風でも離着陸できますが。。。

 

しかし、私の趣味のパラグライダーは、追い風では離陸できません。

勿論、引っ張る糸もありません(笑)

 

ピンチは,

自分を冷静に見つめ直すチャンス!

周囲の事に目を向け、応援(糸)を探すチャンス!

乗り越えて大きく飛躍するチャンス!

 

高くあがったら、追い風に楽々乗りましょう。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事